楽天モバイルを5か月契約してみてわかったこと

スマートフォン

皆さんこんにちは。ねこみやです。お久しぶりです。最近は本業のブライダル撮影の仕事が本格的に動きだし、凄く忙しく、ブログもツイッターもできないくらいでした。

やっと仕事がひと段落したので、このブログも更新していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

さて、私ねこみやのスマホ事情は、現在楽天モバイルとビックローブモバイルの2つをDSDVができるスマホASUS Zenfone5 で運用しております。

今、菅総理が”携帯電話の料金を下げろ”などの公約が話題になっていますが、私はスマホ料金が話題になる前からずっとビックローブの格安シムに乗り換えて使っています。

ビックローブモバイルは通信料が安く、品質はほぼ3キャリアと同じで普通に使えています。

前回のこの記事でまとめてます↓↓

毎月のスマホ代をまとめてみました。
こんにちは。ねこみやです。毎月スマホ代ってかかりますよね。今や当たり前になっている通信代。私たちの暮らしに欠かせない存在ですが、高い金額を毎月払っていませんか?もしも、この記事を見て、毎月1万円近く払っている方がいらっしゃ...

ビックローブモバイルでも十分満足しているのですが、今年から新しい4つ目のキャリア、楽天モバイルが本格的に始動し、それも1年間は電話もネットもし放題とCMでデカデカと謳っていたので、興味深々で契約してみました。

今回は話題の楽天モバイルを実際に今年の6月から使ってみて思ったこと、感じたことを私なりに主観的に描いていきます。

楽天モバイルを契約しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

九州北部では普通に使える・・・だがしかし使ってみてわかったこと

少し前までスマホの契約はビックローブモバイルのみを契約しておりました。

楽天モバイルを1年間タダで使えるとのことでしたので、メインのビックローブ回線をこの楽天モバイルに乗り換えようかなと思いましたが、結構ネットに繋がらない等のトラブルもツイッターでちらほら聞いていたし、まだ基地局が少ないだろうから、ただならサブで使おうと思って契約しました。

結論からいうと、電話もネットもし放題なのは本当です。これはすごくいいです。契約していない方がまだいらっしゃるのなら、契約しても損はしないと思います。

ただし!この楽天モバイルは今までの3キャリアとちょっといろいろ違ってクセがすごく強いので、自分で調べて勉強する必要があるかなとおもいました。

まあぶっちゃけ強い言葉でいうなら、

「不具合が出ても、自分でググって調べる努力ができる人」

以外はやめたほうがいいと思います。

楽天モバイルはそのほとんど、というか全てのやり取りがネット上で行うのが基本となります。

スマホが苦手な人はスマホガジェット系に詳しい人、楽天モバイルを実際に契約している人などに聞いてみたほうがいいと思います。周りにいない場合は、ちょっと難しいと思います。

特に思ったのは対応機種かどうかを調べて、APN設定や、アクティベーションをする作業。これはわからない人は難しいと思いますよ。

全ての申し込み、変更はほとんどオンラインで

これ、私にとってはすごくいいメリットなのですが、人によっては実店舗の方が安心するのではないでしょうか。

コロナの影響もあり、なるべく人に合わずにすべてオンライン上で手続きができるのは、凄く便利だなぁと思いました。いつでもどこでもできるのでおすすめです。画像はPC上の画面です。

九州北部地方ではまだ楽天の基地局が少ない、5Gの前にこれ改善して

ほとんどどこでもつながりはします。ただしそのほとんどがパートナー回線のauエリアです。

純粋な楽天基地局がまだ全然足りません。福岡市内の一部ではちょこちょこ増えては来ていますが、ほとんど楽天エリアで使い放題で使えている方はごく一部ではないでしょうか?

楽天基地局エリアに入っていない人はパートナー回線のau電波が繋がって普通に使うことができますが、それだと月に5GBまでしか高速通信ができません。謳い文句のネットし放題というのは楽天基地局のエリア内限定なのでこれは注意ですね。

でも1年間タダで月に5GB、au回線が使えると考えれば、凄くお得です。文句は言えません。

イオンモールなどの大型商業施設に入ると圏外になる

これ5か月ほど使ってみてわかったことなんですが、最初はときどき突然電波が圏外になることがあって、そのたびに再起動や、シムカードの挿しなおしなどをやっていましたが、原因がわからないままでした。

それであとで気づいたのですが、なんとこの楽天のauエリア、イオンモールや大きなビルなどのコンクリートに囲まれた建物に入ると、パートナー回線のauエリア内でも一瞬で圏外になります。これは正直きついですね。

いくらタダでも、メイン回線で乗り換えていたら・・・とぞっとしました。

おなじauエリアでも、借りている周波数が弱いんでしょうね。それとも今私が使っているZenfone5(2018)機種の問題なのでしょうか?

よくわかりませんが、大きな建物に入ったときだけ、ビックローブ回線に切り替えて使っています。

楽天Linkのアプリが時々おかしくなって電話ができなくなることがある

楽天モバイルの電話し放題、というのは本当なのですが、電話し放題にするには、”楽天LINK”

Rakuten Link - Google Play のアプリ
[楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)対象]通話・メッセージ・SMS無制限!楽天サービスと会員情報がまとまったスーパーコミュニケーションアプリ

というアプリを介して通話が無料になっている仕組みです。詳しくはわかりませんが電話の回線をネット回線に変換しているようですね。相手が固定電話でもケータイでも電話することができます。ラインの通話とは違ってすごく便利です。

しかしこれもときどき挙動がおかしくなる時がたまにあります。

どんどん改善はしていっているのですがときどき、電話が繋がっても、相手の音声が機械音になって全く会話ができなかったりすることが何度かありました。WIfiのオンオフでも改善しません。

これは端末の問題ではなくて、たぶんアプリ側の問題だと思います。

電話呼び出しのまま、発信ができないときがある。

オンラインチャットサポートが全くつながらず・・・解決できない。

これが一番きついですね。楽天モバイルでは、なにか問題があったとき、

“my楽天モバイル”↓というアプリでオペレーターとオンラインチャットする必要が出てきます。

my 楽天モバイル - Google Play のアプリ
Rakuten UN-LIMITにご契約中のお客様が、データ通信・利用明細の確認、各種お手続き、お問い合わせをかんたん・便利に行っていただけるアプリです。

ただ、このオンラインチャットがまーったく使えないクソ仕様。

全然つながりません。画像はスマホアプリの画面。

ここまでは普通につながります。しかしそのあと、オペレーターにつなぐからちょっと待ってね。と言われ、その後2,3時間経っても繋がりません。

一応、画面オフでもオペレーターと繋がったら通知が着ます的なメッセージが着ますが、一度も来たことがありません。

いやいや、数十分待っても来なかったら、一旦他の事するよね。

で、数時間経って忘れたころ見返してみると、勝手にオペレーターとのやり取りが終了してしまってる始末です。

これは4時間半後に繋がっていたメッセージのやり取り↓↓

いやいや、いつ繋がってたの!?しかも一方的に終了されているし!

しかも繋いでる間に困ってることをメッセージしてるんですよこっちは。読んでてくださいよ!

それを向こうは繋がってからしか読めない仕様みたいで、さすがに12時に繋いで16時30分ごろ返事着ても気づかんし!!しかも通知も来ないしなんやねん!!

このやりとり実に5,6回しましたね。

ここは正直イライラポイントです。

改善してくれ!!

ポイントがもらえるのがかなり後になってから。いつもらえるのか不安になる

そうです。タイトルの通りです。結論から言うとポイントはきちんともらえました。ただ、そのポイントキャッシュバックがどのポイントキャッシュバックかの連絡も何も一切ありません。

友達紹介でもポイントがもらえるのですが、このポイントがどのポイントかぐらい教えてほしいよね。

ねこみやの場合は6月に申し込んで9月の末ごろに3300ポイント、10月の中旬ごろに3000ポイント、合計6300ポイント戻ってきました。

新規登録時のポイントはすべてもらいました(たぶん)が、私は友達を1人紹介しています。それがいつになるのかいまだわからない状態です。

あ、あとこのポイントは期間限定ポイントに分類されるようで、楽天の支払いに充てたりすることはできないようです。気を付けてください。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はちょっと不満点が多い内容でしたね。

でも、忖度なしに実際に使ってみて思ったことなので、これらがこれから契約しようか迷っている方の参考になれば幸いです。いろいろ愚痴を書きましたが、なんだかんだ1年間はタダですからね。

1円もかからないので、ありがたいですね。

今後1年の間に改善していけば、3キャリアをしのぐ通信キャリアになること間違いないと思います。

もしよければ契約する前の登録画面時に下記のIDを入力すると3000ポイントもらえます。ぜひお使いください。

X8jQq9JAX9et

タイトルとURLをコピーしました