AQUA洗濯機 AQW-GV80J 導入 レビュー

日用品

先日東芝製洗濯機AW-60GLが壊れ、修理した記事を紹介しました。

その後一旦は調子は良かったんですが、またエラーが頻繁に出てしまう現象が起きました。

エラーが出るたびに裏の蓋を開けて修理すればいいのですが、

"流石に毎回蓋を開けて作業するのはめんどくさい"

と妻がぼやきまして、

先日ついに新しい洗濯機を買ってしまいました。

さよなら東芝洗濯機AW-60GL

2013年に購入して2021年まで頑張ってきたこの洗濯機、本日業者の方が引き取りに来られました。

妻と一緒に住みだしてから買った思い出の洗濯機でした。いままで頑張ってくれてありがとう。

もうちょっと頑張ってくれれば・・・

AQUA AQW-GV80J(W)を購入

新しい洗濯機が到着。今回購入したのはAQUAというメーカーの洗濯機です。

Amazon.co.jp
AQW-GV80J|AQUA(アクア)|アクア株式会社
AQUA(アクア)ブランドサイトです。使い心地にこだわった「AQUA(アクア)」の洗濯機や冷蔵庫、業務用洗濯機などを紹介しています。

そう、今回の洗濯機はAQUAというメーカー。型番はAQW-GV80J(W)という商品。

東芝やパナソニックといった有名なメーカーなら皆さん知っていると思いますが、このメーカーはあまり聞いたことがないのではないでしょうか。

この名前は私の記憶だと元三洋電機というメーカーにあったブランド名だった記憶があります。

確か三洋電機は昔倒産し、中国企業に買収された記憶があります。

部門によってはパナソニックにも買収されてましたね。(エネループ等)

ですので知らない間に三洋電機が開発した製品を知らぬ間に使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

うちはもともと白物家電は三洋電機の商品ばかりあり、好きなメーカーでしたが中国企業(ハイアール)になってからは一度も白物家電の候補に上がることはありませんでした。

中国企業と聞いただけで少しためらいますよね。

でも今の白物家電メーカーはほとんどが中国や台湾の企業に買収されていますので、名前こそ残っていますが、中身は中国製のものがほとんどです。

横道にそれましたが、以前使っていた東芝AW-60GLと比べてメリット・デメリットがわかってきたのでまとめたいと思います。

メリット

1:他社より値段が安い
2:DDMインバーター搭載で音がめっちゃ静かになった
3:洗濯中の中身が見える"クリアガラストップ"構造で安心

1.他社より値段が安い

洗濯機の購入条件でいちばん大事なのはこれではないでしょうか。

いろいろな機能がついているのは嬉しいのですが値段もそれなりに高い。特にパナソニックや日立などの有名メーカーだと同じ容量・機能がついているだけでめちゃめちゃお値段が高いです。

価格ドットコムや、実際の電気屋さんで確認しましたがざっとみてAQUAよりプラス3万から5,6万高い傾向でした。ブランドで安心を得たいなら他社メーカーを選んだほうがいいでしょう。でも洗濯機の寿命、メーカー修理期間はどこも大体7年です。7年前後で壊れたとき、修理代も考えると今は昔からのブランドで選ぶ時代ではなくなってきてるのかなと思いました。

同じ値段でパナソニックがありましたが6kgと洗濯できる量が小さい。インバーターもなしなのでうるさい。蓋も透明ではない。

今回ねこみやは引取&設置配達をお願いしたかったのとすぐに必要だったため、ケーズデンキで購入しました。

運がいいことに展示品が58000円(税込み)で、色々交渉し56000円で購入できました。

リサイクル料や送料などで総額で約6万円程でしたので、まぁ実店舗でこの値段ならお安いのではないでしょうか?

ちなみにですが、ネットだともうちょっと安いみたいですね。条件が合えばネットで購入したほうがお得だと思います。以下アマゾン、楽天参考です。

Amazon.co.jp

2.DDMインバーター搭載で音がめっちゃ静かになった

今まで洗濯機って動けばいいくらいにしか思ってませんでしたが、このAQW-GV80Jはインバーターというものが搭載されていまして、電気の流れる量を調整する装置とのことでした。また電気の流れる量を調節することができ、電気代と水道代の節約、また洗濯中の音が軽減されるとのことでした。

結論から言うとこれ、かなり音が静かです。特にAW-60GLなどのインバーター非搭載からの買い替えだとかなりの違いに気づきました。これは集合住宅やマンションに住んでる方にとって非常にメリットになるんではないでしょうか。

夜まで仕事して夜中に洗濯機を回したいとき、これはすごく便利だなと感じました。

実際の動作中の音です。

参考になれば嬉しいです。

水道代と電気代も今まで使っていたインバーターなしのAW-60GLより節約になる計算なので、来月ちょっとした楽しみになっています。

3.洗濯中の中身が見える”クリアガラストップ”構造が嬉しい!

洗濯機が運転しているのを見るのが好きな人っていますよね。私もその一人です。この機種は蓋が大きな透明の蓋になっているので、洗濯中の服がどんな感じで洗われているかじっくりと見ることが出来ます。これ地味におすすめです。

これだけ大きく広いです。

蓋を開けるとこんな感じ。ガラスと記載されていますが、どうもガラスではない感じです。プラスチックのような感じでした。

AQUAの洗濯機、全然アリ!

いかがでしたでしょうか。これから洗濯機を購入する上で中国企業のメーカーだと躊躇してしまう部分はあるかと思いますが、このAQUAですと中国のハイアールという企業が出資こそしていますが、開発部門などは関西にあるようですし、元三洋電機の方々が作っているらしいので、

値段も機能も嬉しいこちらのメーカーさんおすすめだと思います。

これから購入検討中の方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました